ウォーターサーバーの活躍場所について

Posted on 2015年5月12日 By

バナジウム サーバー

ウォーターサーバーは、12Lほどのボトルに入った水が、温水や冷水で供給される仕組みを持っている給水器の一種です。

ボトルに入っている水を吸水するため、近くに水道設備がなくても利用することが出来るため、さまざまな場所で活躍しているのを見かけることが出来ます。

よく見かける場所といえば、病院がありますよね。病院ではウィルスなどの混入が起こらないウォーターサーバーで水を供給することで、待合室などで待つ患者さんに対して、安全でおいしい水を提供することが出来ると利用しているところが多くなります。

ショッピングセンターなどでも、ウォーターサーバーを見かける機会は多くあります。

店舗内のちょっとした休憩所にウォーターサーバーがある。というようなテナントは、ついお客さんも入ってみたくなるお店ですよね。

携帯電話店などでは、長時間にわたって待つことが必要になるお客さんも多いので、ウォーターサーバーを設置して少しでも快適に過ごしてもらおうという配慮がみられます。

会社の福利厚生の一環としてウォーターサーバーを設置しているというケースも良くみられています。最近では家庭でも、ウォーターサーバーを設置するというところも多くなっていますよね。 

お水一般ウォーターサーバー     , , , , , ,