ウォーターサーバーとエコについて

Posted on 2015年9月5日 By

ウォーターサーバーは、比較的電気代がかかるので、最近は、エコタイプのものが人気になっています。

エコタイプのウォーターサーバーには、エコスイッチが付いています。

外出の際などで長時間お湯を使わない時、エコモードに切り替えることで電気代が約15%削減できるようになっています。

エコモードに切り替えると、通常の温水85℃の設定が65℃に下がるようになっているので、電気代削減につながります。コックを押せばいつでも冷たいおいしい冷水が出るので、お酒作りにも重宝します。また、コーヒーやお茶を入れるに最適な温度の温水が出るので、子供のミルク作りにも役立ちます。

エコタイプのウォーターサーバーは、3年に1回無料で定期交換をしてくれるなど、充実のメンテナンス体制になっているので、安心して使用することができます。また、温水レバーと冷水レバーにチャイルドロック機能が装備されているので、小さい子供がいる家庭でも安心して使えます。

エコタイプのウォーターサーバーは、ヤケド防止機能が装備されていて、2箇所操作しないとお湯が出ない構造になっています。
天然水のミネラルや価格もわかり易い!

お水一般ウォーターサーバー     , , , , , ,